婚活バスツアーで知り合った65歳男性とのデート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

婚活に勤しんでいる私ですが、今回は婚活バスツアーで知り合った65歳男性とデートした回のお話をしたいと思います。

>>40代婚活ブログランキング参加中です<<!

普段、バスツアーなんて行かない私ですが今回は「おっ!?なんかちょっと面白そう!」と思ったツアーでしたので休みを利用して参加させていただきました。

桜子
乗り物はあまり得意ではないのですが、それよりもその内容が楽しみだったので今回は酔い止めがぶ飲みで挑みました!

婚活バスツアーで出会った男性プロフィール

65歳男性
今回メインになるのがこの65歳男性になります。そこで、私の知る限りのこの男性のプロフィールをお伝えいたしますね。

年齢 65歳
結婚歴 ナシ。ずーっと独身だそうです。
仕事 最近退職したそうで、その前はずっと専門の機械を掃除をするという仕事をしていたそうです。職人ですね~。
参加した理由 ひとりが寂しく感じる日が増えてきたから、だそうです。私と同じように婚活〇〇系のイベントは結構参加しているそうです。
エリア 私が住んでいる地域のすぐお隣の県からの参加だそうです。
希望するオナゴ 自分より若けりゃそれでオッケー、という感じだそうです。

※女性をオナゴって呼ぶちょっと変わった男性です。「子」って・・・。

婚活バスツアーで出会った男性との経緯

婚活バスツアー

さて、この婚活バスツアーでこの65歳男性と出会った経緯についてを詳しくご紹介していきます。

そのバスツアーは待ち合わせ時間が朝7:30と少し早かったです。早起きは苦手ではないので良いのですが。

まぁ適当に座ってください^^というスタンスだったので、バスツアーが初めてだった私、どこに座れば酔わないのかそんな事ばかりを考えていたのですが後ろの席が人気というか後ろに集中して段々前のほうしか残っていなく、結局最前列に座ることになりました。

そしてこの65歳の男性!待ち合わせよりも10分ほど遅れて到着。

すると、当たり前のように私の隣にドカン!とすわり込んだのです。えぇ・・・?と困惑していると「昨日飲みすぎちゃって(笑)」と聞いてもいないのに遅刻した言い訳を話し始めたー!!(泣)

それからバスツアーは始まりました。基本的に危ないし、合コンでもないので途中で席替え~☆なんていう事はありません。初めっから終わりまでこの男性が私の本日のお隣さんになります。

そしてこの男性はAさんと言い、年齢は65歳だという。婚活は定年を迎える少し前から始めててこういうイベント系は必ずと言っていいほど参加しているのはいいけど大体遅刻することが多いというなんとも時間にルーズな男性。

聞いてばかりでは失礼かと思ったので、私のこともチラホラとお話しました。

すると「そーかそーか」と聞いているんだか聞き流しているんだか分からない反応。

でも慣れてくると本当に聞いていないことが良く分かりました^^というのも、後から何度も「えっ?さっきお話しましたよね?」と同じことを何度も言わせるんです。

人 の 話 を 聞 け ! 

と本気で思いました。これが、この65歳の男性Aさんと出会った経緯になります。

婚活バスツアーで出会った男性とのデート

バスツアーは中々楽しかったです。普段行かないような場所に行ったり、一人で食べることがない焼肉を食べたりして楽しかったです。

乗り物酔いが怖かったので私はお酒を飲みませんでしたが、ワインの試飲なども行っていて中々皆さん和気藹藹としてて楽しそう。雰囲気も良かったです。

そして帰りのバスの中でAさんが「連絡先交換せぇ?」とか言い出したので、こちらも断るのは失礼かと思って一応交換だけはしてきました。

デートのお誘い

バスツアーから2週間。仕事もそれなりに忙しく、次回の婚活イベントをチェックしていた時にスマホが鳴りました。

時間も22時を過ぎている・・・出るか迷ったけど、結局出ることに。するとAさんがデートに誘ってきたのです。

この前楽しかったろ?良かったらデート行かん?」といった感じ。

この人埼玉に住んでいるくせに微妙な関西弁が出てくるのは何で!?あと今お酒飲んでるでしょ!っていう感じでロレツ回ってねぇよ!!

でも、まぁ一応オッケーしました。というのも、最近男性と2人でデートに行くということをしていなかったのでおしゃれをして出かけるというのに飢えていたんですよね。

ですので、ここはカツを入れるべく、オッケーさせてもらったのです。んでも時間は私が指定しました。というのも、このAさんいつも遅刻しているようなので30分早く待ち合わせ時間を伝えることにしました^^

場所はAさんが指定していたのですが、一応都内だった+仕事で何度も行ったことがある場所だったので安心しました。

これが初めての場所だといろいろ心配でグーグルマップ何度もチェックしなくちゃいけないとか思っていた中での知ったエリアだったので一安心。駅の改札で待ち合わせることにしました。

いざデートへ

待ち合わせ

その日は朝からソワソワしてしまいました。相手が誰であろうと、なんかいつも酔っ払っているオッサンであろうとデートをする、という事でソワソワが止まりません(笑)

朝イチで美容室へ行き、新調した服に着替えて13時(Aさんは12時半)に待ち合わせです!

さて。約束の10分前に到着したのですがAさんいねぇし!!!!電話をしても出ない!!!

待たされるのは別にイヤではないのですが相手が遅刻の常習犯だと話しは別です。

なぜ、待ち合わせ時間を早く指定したのにその場に居ないのですか?一体どういうつもりなのですか?自分から誘っておいて何この仕打ち?とイライラし始めた頃、20分遅れて(つまり指定した時間から50分遅れ)で「はははー!!寝過ごしたー!!」とAさん登場。

足元サンダルですよ・・・。

もう本当色々帰りたくて泣きそうになっているところにAさんが「飲みに行こう!」と昼間から飲みに誘ってきたよおい!!でも私もとくに予定を決めていなかったし、Aさんがそういうなら良いやと思って半分渋々ついていくことに。

私こんなのはじめて・・・

赤ちょうちん

何が初めてって、昼間から赤提灯のお店で立ち飲みしていることがだよ!!!

こんなのデートじゃなくって、デートの〆で行くような場所じゃないの?

というか、私Aさんと立ち飲みで和気藹藹と出来るほどまだよく知らないしそういう間柄でもないんだけど・・・と困惑している中でAさんが早速焼酎を注文。私はウーロン茶を注文しました。

「飲まんのかぁ?」と突っ込まれましたがこれはもう「まだ昼間なので・・・」としか返せない。するとAさん「俺休みじゃなくても昼間から飲んでるけどなぁ~」とメニューを見ながら言ってる。

いえ、私もやることがない休日は夕方早い時間から飲むことはありますがでも今は昼間ですし何よりもデートの真っ最中です。などと考えているのは私だけで、Aさんここが馴染みのお店のようで次から次へと「アレ頂戴アレ」「あと、いつものアレね」と”アレ”ばかりを注文する(泣)

するとお店も「あいょっ!」と軽快に返事する(泣)テーブルにはAさんの”アレ”が並ぶ。並ぶというか、キムチとニンニクの何とか(失念)なんですけど。

するとAさん黙々と食べる、飲む。

「食べんの??これうまいよ」と聞いてきたのですが、キムチとニンニクの何とかですよ・・・?

デート中でなくてもちょっと躊躇してしまうラインナップですこれ。

ですので、「おなかすいていないので」と丁重にお断りしました。

もしかしたらAさんいい気はしなかったと思いますが、AさんもAさんで割りとデリカシーがないと思います。というか、なんか両方とも小鉢だし半分こするような量でもないし。

しばらくしてほろ酔いな感じになったAさん、やたら饒舌に色々話し始めました。

結婚したいと思ったきっかけであったり結婚をしたらどうしたいのかとか、酒は絶対に辞めたくないだとかそういうお話。基本的に酔っ払っているのでロレツ回らないこともあり、半分何を言っているのか分かりません。

そして「あっちの店に行こう」とまさかのハシゴ。お会計はAさんが出してくれました。

そして2軒目に・・・

今度はちゃんと着席できるお店でした。既にヒールで足が痛い、と思ってたところだったので助かった。

冷静に考えてみれば、立ちっぱなしとかねぇよ!!!なんだよ、デート一発目で立ち飲み屋って!!!

2軒目はごく普通の居酒屋。まだ飲むんですか・・・。

するとAさんメニューを立てて注文するものだから、私メニュー見えない(泣)勝手に注文して勝手に飲んでる・・・。私こんな扱い始めてです・・・。

というか、Aさんがなぜこの歳まで独身なのかがよくわかりました、思いやりとかがないんです・・・。

私何名もの男性とデートしてきましたが、ここまで自分の事しか考えていない男性も初めてです。

ましてや、婚活をしていて婚活イベントで知り合った女性に対してもう少し配慮(1つしかないメニューを一緒に見たりだとか、何を食べる?とか聞いたりだとか)があってもバチは当たらないと思うんですよ(泣)

そして私はここでもウーロン茶を頼んで、Aさんが黙々と食べたり飲んだり勝手に話したりするのを見守ってなんとこのデートは終了。「これから一発打ってくるから」とAさんはすぐ隣のパチンコ屋さんへ消えて行ったのです・・・。

その日の夜

パチンコ屋

帰りの電車の中でちょっと泣きました(笑)

こんな酷いデート、今までに経験したことが無かったのでどう対処すればいいのかこの怒りの矛先をどこに向ければいいのかなどもう色々メチャクチャです。

そしてその日の夜Aさんから電話がかかってきたのです。夜、といっても20時前くらいなんですけど。こんなデートでもやっぱりお礼は言っておかなければと思ったので出ましたよ。

するとAさんまだパチンコ屋さんにいるらしく回りが騒がしい!!「・・・ま出たんだ・・・から、来ん?」といった感じ。

ハァ???と思って結構きつく

も う 一 度 お 願 い し ま す!!」と言ったら

Aさんお店の外へ出たらしく

今パチンコ屋出たんだけど今から飲みに行かん?勝ったから奢るよ^^」と言い出した。

さすがに丁重にお断りしました。

やっぱり年齢差ありすぎ・・・話がかみ合わない

その後何度かAさんから電話ではなくメールが届きました。

内容は、主にパチンコのことと競馬のこと。それから、マージャンって出来る?といった感じの内容ばかり。

基本的にAさんギャンブル系が大好きなようです。恐らく悪い人ではないんだろうけど、でも結婚相手としてみると結構最悪(笑)な方なので、どこかで見切りをつけないと・・・と考えて居ました。

年齢差があるからダメ、というよりも(多少はそういうのもあるのかも・・・)どちらかというと興味があることがお互いまったく違うし、共通点とか接点とかそういうのもなさそう。

あと、Aさん変なところでいきなり笑い出すから、人と笑いのツボも違うのかもしれません。

Aさん、電話でもメールでもギャンブルの話しかしない上に連絡が来るときは大体酔っ払っているかほろ酔いなので話がね、あんまりよくわかんないっていうかかみ合ってないこともありますし、やっぱり年上過ぎるのも問題なのかなぁ??と思いました。

もしかしたら、話が合って紳士的な60代男性も居ると思いますが、私が知る限りやっぱりなんかちょっと違うような気がしました。

どう連絡しようか考えていたその日の夕方携帯が鳴り、Aさんから電話が。成り行きでお断りするのは絶対失礼だと思ったので、きちんと正座して「あの」と切り出すとAさん「ちょっと今からパーティー行って若い子捕まえてくるわ~!」とまさかの私もうクビ発言。

あぁ、良かったとホッとしました。

婚活バスツアーで知り合った65歳男性とのデート まとめ

あの日の電話以来、Aさんからはなんの連絡も無いところを見るとそのパーティーで私よりも若い子をゲットできたんだと思います。

65歳、結構年齢が上になるのでどうなるかなと思ったのですが、やっぱり進展はありませんでした。

今回はたまたまバスツアーで隣の席になった、というだけで他の共通点とかは一切無かったので仕方ないのですが、次回はもっと慎重に行くべきだと感じます。

相手との共通点が多ければ多いほど、喋ってても楽しいですし同じことが出来る(趣味とか)かもしれません。

それから、私思うのですがデートのいろはを知らない人とデートすると凄く疲れます(笑)

ですので、大変申し訳ないとは思うのですがデートに誘う男性は是非その場所がデート向けであるかどうか事前にチェックして頂ければ良いと思います(笑)

恐らくAさんは、馴染みの店に行きたかったのかもしれません。ですがそこはデート先というよりもどちらかというと上司とか同僚とかと一緒に飲みに行くようなお店だったり。

色々不満が募るデートだったし、衝撃的だったので私は恐らくあのデートを一生忘れません。語り継ぎます。

バスツアー自体は楽しかったので、また次回同じようなイベントがあればこういうツアーを選んで参加してみようと思います。そして座席ってかなり重要なので・・・この辺もちゃんと考えて座りますね!(笑)

婚活バスツアーで知り合った65歳男性とのデート編これで終了です(゜▽゜)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. たつや より:

    リアリティがないんだよな。。読んでて退屈でした。

  2. 梅太郎 より:

    最初の記事からすべて読まさせていただきました。
    私は四十路男ですが、あなたのような楽しい女性がいるなら
    婚活を頑張ろうとおもいました。

  3. ゆー2児の母バツイチ より:

    あははは。なんだか楽しそうです。。。私も勇気出ました。婚活頑張ります。私も60代の方には、もてます。。。(T_T)