40代婚活中のアラフォー女性がよくやる5つの失敗 私の失敗談をまとめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
桜子
厳しい厳しいと言われている40代の婚活ですが、このアラフォー世代がよくやってしまう失敗談についてまとめてみました。因みに書いてて思いましたがこの失敗私もよくやってました・・・

>>40代婚活ブログランキング参加中です<<!

2度目のデートがない・少ない人は婚活失敗の可能性大

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%8c%e5%b0%91%e3%81%aa%e3%81%84

初回のデートはなんとか漕ぎ着けることができた!!けど、2度目がない!!リピートされない!!という婚活中女性はかなり多いようです。

実はこの”2度目がない”というのは婚活をしている上でかなり危険なんです。

2度目がないということはつまり、その人とはもうそれ以上親密な仲になることは出来ないということ、結婚には至らない、という事なのです。

逆に2度目のデートがある!という事は、結婚にも繋がりやすくそのくらい2度目のデートは重要なものなのです。

初回デートは何度も経験しているけど、中々2回目に繋がらない・・・という方は何が原因なのかを探る必要がありそうです。

初回デートに成功しているということは、見た目や清潔感、プロフィールなどには問題は無いという事になりますよね。ということは、表面的なものではなく性格であったり話し方であったり、といった内面の問題である可能性が大きいです。

桜子
初回のデートの内容をよく思い出してみてください、何か粗相をしてしまったり喋ってて墓穴を掘ったりしていませんか?

基本的に

あ、この人実際に会ってみてなんだか好感が持てた

今日のデートは凄く楽しかったから、また誘ってみようかな

と思った相手は2度目のデートに繋がります。

だけど、”このまま何度も会っても、この人と結婚することはあるのかな””なんかイマイチ決め手に欠けるんだよなぁ”と思うことがあれば、2度目のデートには繋がらないという事も。

2度目のデートも重要ですが、初回のデートはそれ以上に重要です。

相手と自然な距離感や空気感でいられたのか?

上手い具合にコミュニケーションが取れたか?

など初回のデートは色々気を使う必要がありそうです。

面倒ですが、2度目のデートに繋がらないという方は是非、デートの内容をよく思い出してみてください。

桜子
あまりにも結婚に必死になっていたり、相手にあれこれと質問攻めをしていたりすると魅力を感じられず、2度目のデートに繋がらないということが増えてしまいます。

基本的に受身姿勢のままの人は婚活失敗するよ!

%e5%8f%97%e3%81%91%e8%ba%ab

10代、20代は受身であってもその若さなどでチヤホヤされることがあります。

が、30代後半から40代のアラフォー世代の婚活は”待っているだけ”の婚活をしていても、いい出会いが無いどころかいつの間にか売れ残ってしまうという事もあります。

40代に入っても、未だに10代20代の時のような気持ちで婚活に挑んでいる人は失敗します!

普段出会いがあっても中々自分からは連絡先を交換出来なかったり、婚活サイトを利用する気になれなかったり、待っているだけの婚活はもう終わりで、30代後半から40代の婚活は”攻め”の姿勢で挑む必要があります。

また、パーティーやイベントなどに積極的に参加して少しでも出会いを増やすのもポイントです。

桜子
不精な性格の人は超キケンです!「面倒くさい」と思っている時間があるなら、少しでも行動をするようにしましょう。また、受身・内気・奥手は損をしてしまいます。思い当たる方はこの機会に”ガンガンいこうぜ”の作戦で行動をしましょう。

プライドが高く、妥協することができない人も婚活はうまくいかない!

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89

婚活市場においてかなり不利である40代。にも関わらず、若い頃と同じように

私、結婚相手は年収1000万円以上で、それなりの仕事をしている人じゃないと無理~

だの

やっぱり男は年収でしょ^^

私は40代だけど、若い男性の方がいいなぁ♪

などと言っていると売れ残ります。

こういう事を平気で言っている人は総じてプライドが高く、面倒くさい女に多いのですが、こちらからすれば「妥協出来ないって、あんた一体何様のつもり?」です。

その高いプライドを何とかしなければ、結婚は出来ません。絶対に譲れない条件がある、というのは仕方がないとしても相手にアレコレと求めるのはちょっと違うと思います。

桜子
40代婚活女性に人権はない!!のではなく、自分もそれなりの年齢なんだからその高い高いプライドを捨てて婚活をしなければ出会いがない、出会いがあっても結婚には至らない、ということなのです。

どれだけ容姿に優れている女性でも、自分に自信があっても、強気な性格であっても、40代の婚活ではそのプライドが邪魔になって上手く婚活が進まないという事も多いので是非、プライドが高い女性はそのプライドをどこかに置いて「結婚をする!」ことだけを頭に入れて婚活をしてみてください。

桜子
因みに、プライドが高い女性は婚活サイトなどよりも婚活パーティーを使って婚活をするのがオススメです。結婚意欲が高い人ばかりが集まっているので、見た目に優れている女性はかなり有利になることがあります。

低いモチベーションで婚活をしている人は失敗する!

%e3%83%a2%e3%83%81%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

モチベーションっていうのは意外と大事なもので、モチベーションが上がれば婚活も仕事も楽しくなるものです。

婚活は、婚活サイトも婚活パーティーも結婚相談所も全て相手との相性で決まるようなものです。

ですので、”今回はダメだったけど、次は大丈夫!”といった具合に婚活自体をゲーム感覚で楽しみながら進めることが出来ないと積極的に参加したり、婚活を継続したりすることも難しくなります。

もし、今の婚活が全然楽しくない・・・という方は、別の婚活方法を試してみたり、気分転換に出会いがありそうなことを始めてみたりするのもお勧めです。

そもそも、婚活をしたいけど婚活自体が苦手という方は婚活〇〇を利用するのではなく、サークルに入ってみたり習い事をしてみたりといった方法で婚活を進めていく方が楽しく婚活が出来ることもありますし、楽しい!と思えればモチベーションも下がらずに婚活することが出来るので自分に合った方法を行ってみるのが良さそうです。

また、ずーっと継続するのも大変ですし失敗が連続するとモチベーションが下がる恐れもあるのでたまには休みを入れてみるのも良いかもしれません。

桜子
アレコレ試してみることが、モチベーションを上げるコツになります。

自分の売り込み方が下手だと婚活に失敗!

%e5%a3%b2%e8%be%bc%e3%81%bf

これもよくある失敗です。

40代という年齢で婚活をするのであれば、売り込み方をよく理解しておかないと売れ残ります。

どういう事かというと、婚活中の男性というのは基本的に20代・30代の女性しか見ていません。そこで、40代の女性は40代にしかない魅力を売りにしていかなければならないのです。

桜子
”相手を気持ちよく持ち上げる”、”40代でも愛嬌のあるかわいらしい笑顔””母性本能をアピール””男性の話をよく聞く、聞き上手”といったことが出来る女性というのは40代でもモテます。

実際、モテるアラフォー女性というのはこういうのがバッチリ出来ているのでモテています。

とくに、聞き上手や母性本能をくすぐる、というのは重要です。

40代の女性には謎の包容力があるもので、この包容力でストレス社会に生きる疲れた男性を癒して差し上げることも出来てしまうのです。

男性という生き物は、いくつになっても”甘えたい”という本能を持っているようです。マザコンは目も当てられませんがマザコンまでは行かなくても、母親のような愛情で接してくれる女性には惹かれるものです。それで聞き上手となればもうモテます、間違いなく。

桜子
ということで、40代の婚活中女性は20代・30代には無い魅力をしっかりと売り込んでいく必要があります。

40代婚活中のアラフォー女性がよくやる5つの失敗 まとめ

40代だから婚活が上手く行かない、と諦めてしまう前に出来ることはとりあえずやってみるのが成功の秘訣になりそうです。

基本的に婚活中男性は20代・30代の女性しか見ていないので一見不利に思われそうですが、40代には40代にしか持っていない魅力などをアピールしていくことが大事です。

>>40代婚活ブログランキング参加中です<<!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加